自衛隊の日報問題 閉会中審査での答弁内容 これで幕引きか?

自衛隊の日報問題について、本日8月10日に閉会中審査が行われましたが、稲田前防衛大臣は出席せず、安倍総理も出席しないまま、新しく防衛大臣になった小野寺防衛大臣が出席して行われました。防衛省の辰己前統幕総括官の答弁をご紹介して、この問題に対する疑問を書いていこうと思います。

加計学園疑惑の本当の問題は税金の使い道 定員増での対応は?

8月3日には内閣改造が行われました。加計学園問題に関係していた大臣は全て交代することになり、これで加計学園などの疑惑が解明されにくくなる可能性もあって、その点については、違うだろー!違うだろーー!!と言いたいところです。ここでは加計学園疑惑の本当の問題を考えたいと思います。

森友学園の籠池前理事長逮捕 解明されない安倍昭恵夫人の疑惑

森友学園の籠池前理事長が逮捕されました。森友学園の問題では国有地が8億円安く売却されていたことが問題視されていました。国の借金が1000兆円を超える中で、安易に安く売ることは許されないはずですが、ここでは森友学園の籠池前理事長の逮捕と近畿財務局職員への背任罪、また昭恵夫人の疑惑について見ていきたいと思います。

北朝鮮 深夜にミサイルを発射 日本に落下することはある?

北朝鮮が7月28日の深夜11時42分にミサイルを発射しました。この日に日本では、稲田前防衛大臣が辞任するなどの混乱がありましたが、7月27日には北朝鮮がミサイルを発射する可能性が言及されてはいました。こうした時期に防衛大臣が辞任し、岸田外務大臣が防衛大臣を兼務することになりましたが、今の政権は大丈夫なのでしょうか?

稲田防衛大臣 辞任の意向を固めるとの報道~北朝鮮の懸念の中で

稲田防衛大臣が辞任の意向を固めると伝えられています。自衛隊の日報問題については、最近では稲田防衛大臣が公表しないことを承認したと伝えられていました。また防衛監察の結果が明日28日に公表されると伝えられていますが、その前に辞任の意向を固めたのはなぜなのでしょうか?

閉会中審査に問われる加計学園問題 答弁の疑問と岩盤規制は悪?

安倍総理が参加する閉会中審査が行われていますが、現在までの答弁を聞いて私なりに思うことと、政府は岩盤規制に穴を開けると声高に言っていますが、そもそも岩盤規制は本当に悪いものなのでしょうか?現在行われている閉会中審査と岩盤規制について、ここでは考えてみたいと思います。