アメリカと北朝鮮の緊張 戦争の可能性は?アメリカと中国の本音

アメリカと北朝鮮の緊張が高まっていますが、

北朝鮮はグアムに対してミサイルを発射するのでしょうか?

アメリカが先に先制攻撃をするのでしょうか?

そしてその可能性は?

ここではアメリカと北朝鮮の緊張と、戦争の可能性を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

アメリカと北朝鮮の緊張 衝突の可能性を視野に入れるも平和的な解決を望むアメリカ


(出典「photoAC」)

トランプ大統領は、以下のような発言をしています。

「北朝鮮はこれ以上アメリカを脅かすようなことはしない方がいい。

 世界が見たこともない炎と激しい怒りをもって迎えられるだろう。」

「金正恩(党委員長)が脅迫を一言でも発したら、

 あるいはグアム島やアメリカの領土、同盟国に何かしたら本当に、

 そしてすぐに後悔することになる。」

ただティラーソン国務長官やマティス国防長官は、

ウォールストリートジャーナルに対して連名で寄稿し、

「いかなる攻撃も打ち負かされ、いかなる核兵器の使用も、

 効果的で圧倒的な報復行動にあうだろう。」としながらも、

・北朝鮮の体制転換や朝鮮半島の統一を求めないことと、

・経済制裁などの平和的に圧力をかける目的は朝鮮半島の非核化であることを表明し、

・核実験やミサイル発射などの挑発行為を即座に停止すれば、

「北朝鮮と交渉するのをいとわない」と伝えています。

また専門家もアメリカは北朝鮮との戦争を望んでいないとの見方を示しています。

そこにはやはり中国の存在があると思われます。

スポンサーリンク

アメリカと北朝鮮の緊張 中国の受け止め方 戦争になったら


(出典「photoAC」)

中国はこの局面についてどう見ているかといえば、

中国共産党の機関紙・人民日報の傘下にある環球時報は、

北朝鮮が先にアメリカに対してミサイル攻撃を行った場合には、

中国は中立を保つべき、

反対にアメリカが北朝鮮の体制転覆を図って先制攻撃してきた場合には、

中国は介入すべき、と主張しています。

中国にとっては北朝鮮は無くてはならない存在で、

「唇(くちびる)なければ歯寒し」とも言われていて、

北朝鮮が攻撃されてアメリカ側陣営になってしまうと、

中国としては、のど元に刃(やいば)を突きつけられるような、

そんな危機感を抱くだろうことは想像にかたくありません。

いわば北朝鮮は中国にとっては軍事的な緩衝(かんしょう)地帯になっています。

ですので、北朝鮮が先にミサイル攻撃を行った時には、中国は中立を守ったとしても、

その後にアメリカと北朝鮮で戦争になった場合には、中国は介入してくることが予想されます。

そしてロシアの存在もあります。

ですので北朝鮮とアメリカが戦争になれば、過去の朝鮮戦争がそうであったように、

大国同士の戦争に発展する可能性もあるかもしれませんし、

アメリカも最悪の場合には、そうした事態になることを想定していると思われますが、

そのためにアメリカとしても平和的な解決を模索していると思われます。

スポンサーリンク

良かったらこちらを