森友学園の籠池前理事長逮捕 解明されない安倍昭恵夫人の疑惑

森友学園の籠池前理事長が逮捕されることになりました。

森友学園の問題では、国有地が8億円も安く売却されていたことが問題視されていました。

国有地ということは国民全員の財産ですし、

それを不当に安く売ることは私たちの財産が安く売られたことになります。

また国の借金が1000兆円を超える中で、

安易に安く売ることは許されることではないはずですが、

ここでは森友学園の籠池前理事長の逮捕と、同時に告発されている近畿財務局職員への背任罪、

また安倍総理は森友学園の問題に関与していれば辞めるとまで発言していましたが、

解明されない昭恵夫人の疑惑について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

森友学園の籠池前理事長逮捕 そもそも補助金の支給は甘くない?

森友学園の籠池前理事長が、国の補助金を不正に受け取った疑いで逮捕されることになりました。

森友学園側は「小学校の設立の工事費」について、3通の契約書を国などに提出したと言われていて、

・7億5600万円の契約書 → 大阪府に提出

 (財務状況を良く見せるため。)

・23億8400万円の契約書 → 国土交通省

 (補助金を受け取るため。)

・15億5500万円の契約書 → 大阪エアポート

 (エアコン設置費の助成を受け取るため。施工業者はこの金額が正しいと証言しています。)

この件について籠池前理事長らが逮捕されることになりました。

また「ひるおび」によると、この他にも森友学園が運営する幼稚園で、

・教職員が専任の場合のみ支給される補助金

・特別支援が必要な園児数に応じて支給される補助金

この2つについて、2011~2016年にかけて、

およそ6200万円の補助金を不正に受給したことに対しても、詐欺の疑いがかけられています。

現時点では容疑ですので、今後の捜査が待たれるところですが、

もしもこれが本当であれば、国の補助金をだまし取ったことにはなりますので、

確かに悪いことには違いありませんが、

そもそも補助金を支給するにあたって、何らかの調査は行わなかったのか?

という点も疑問のあるところで、

補助金の支給に対するチェック体制の甘さも指摘すべき点だと思われます。

スポンサーリンク

森友学園疑惑 近畿財務局職員の背任の告発

また大阪地検特捜部は、国有地がおよそ8億円値引きして売却されたことに対しても、

今後、調べる方針だと伝えられていますが、森友学園の問題では、

・地下のゴミの撤去費用を過大に高く見積もったことで、国有地を不当に安く売却したこと、

・学園との交渉記録を意図的に廃棄した、

という2点について、近畿財務局職員についても背任や証拠隠滅の告発がなされています。

また背任罪が成立するには、職員らが学園に利益をもたらし、

国に損害を与えようとした「故意」の立証が必要だとされています。

(TBS「ひるおび」より)

そのため立証することが難しいとも言われていますが、

加計学園問題でもそうなのですが、

無罪を立証しようとするなら、確たる証拠を出せば良いはずなのですが、

(加計学園の問題では、獣医師の将来の需要に関する数字や量といったデータは、これまで示されていません。)

森友学園では資料は捨てたと、現在の国税庁長官は国会で答弁していました。

だから怪しく感じてしまいますし、

少なくとも国有地を8億円も安く売る必要があったという明確な根拠は示されずにいます。

またもしそれが本当だとすれば、

国の中枢では資料について、そうしたずさんな管理がなされていることになりますし、

現在では日本の借金は1000兆円を超えていますが、

官僚が国有地についてもできる限り高く売ろうとせず、

そうしたずさんな管理をしているから、これだけ借金が膨らむのではないか?

他にも表面化していないものがあるのでは?

だから借金が1000兆円も・・・といった疑念も出てきます。

官僚や公務員の方々は、国の借金が増えても自分の懐が痛まないでしょうから、

適当な管理をしているのでしょうか?

個人的には、国の中枢で働く官僚や公務員の方は、法律や過去の事例に厳格だろうとは思いますし、

どちらかと言えば森友学園の問題でも、

政治家の顔色をうかがう「忖度(そんたく)」があったのではないか?とは思うのですが、

疑惑のある安倍総理が関与していないと言う以上は、官僚の責任ということにしかなりません。

しかしその官僚は資料を捨てたと言います。

安倍総理に対する忖度も何もしていなくて、適切な値段が8億円値引きした金額であったなら、

資料を残しておけば潔白を証明できるはずなのですが、なぜか資料を捨てたと言い明確な資料を出せずにいます。

それは何を意味するのでしょうか?・・・

法的な面では、背任罪には国に損害を与えようとした「故意」の立証が必要とされていますが、

忖度も故意もなければ、普通ならば出せるはずの資料。

その資料を出せないということは・・・

出せないのであれば、出せないという行為には何らかの「故意」があるはずですし、

それを捨てたとしても、その捨てたという行為には何らかの「故意」があるようには思えるのですが。

スポンサーリンク

森友学園疑惑 安倍総理の重たい発言と解明されない安倍昭恵夫人の疑惑

また安倍総理自身は、もしも森友学園の国有地の払い下げの問題に、

もしもご自身や昭恵夫人が関与していれば、総理大臣も国会議員も辞めると国会で答弁していました。

個人的にはそこまで総理ご自身が「国会で答弁」したのであれば、

安倍総理自らが率先して疑惑を解明する必要があるようには思えます。

また昭恵夫人は、森友学園の名誉校長でしたし、

籠池理事長は、昭恵夫人から100万円を渡されたと主張していました。

この点についても昭恵夫人は国会に呼ばれたこともありません。

何もしていないのだったら、国会で証言することはたやすいはずで、

そうした方が潔白を証明できると思いますし、

特にウソをつくと偽証罪という刑事罰に問われる証人喚問に応じれば、

さらに潔白を証明しやすいはずです。

また安倍総理はあそこまでの発言をしたのですから、

昭恵夫人に証人喚問をお願いして出てもらえば良いのに、

また昭恵夫人も身の潔白を証明するチャンスのはずなのですが、

これまで昭恵夫人は、そうした国会での証言に出てきたことはありません。

それは一体、何を意味するのでしょうか?・・・

終わりに

森友学園にしても加計学園にしても、

また自衛隊の日報データの問題にしても、

核心部分は解明されないまま、という展開になっています。

これまでも書いてきましたが、個人的には不思議だなと思うのは

何もやましいことがないならば、出せるはずの資料や根拠を誰も出さないこと。

(口で「無い」とか「記憶がない」と言い張っているだけですので。)

また疑惑を晴らそうと思えばこそ、偽証罪にも問われかねない「証人喚問」に応じることで、

晴らせる疑惑はあるはずなのですが、

国会で多数を握っている与党は、そうした証人喚問には応じる姿勢を見せていません。

証人喚問に応じた方が疑惑が晴らせるはずなのに、それをしないということは・・・

後はご想像にお任せしますが、与党の行動は明らかにおかしいとは感じます。

スポンサーリンク

良かったらこちらを